Home  Profile  Works  Lesson

げきだん夢とは  代表者ごあいさつ  おもな活動

 

げきだん夢とは

げきだん「夢」は1998年に北海道から優秀な人材を育成しオリジナルの舞台作品を北海道を拠点として全国に発信することを目的に設立されました。
北海道厚生年金会館で生演奏で行われる北海道212市町村から一人ひとりが出演する大型ミュージカルをはじめ、各地で上演できるミュージカルを制作・上演しています。
また吉本興業の協力を得て制作した「花咲かシリーズ」の上演や、CM等の出演、そして北海道の環境保護を訴え、全道市町村から一斉に「エコ風船を上げた「どさんこ夢風船」の実行など、活動の幅を広げております。

 

シャイニングドリーム
オリジナルミュージカル
「人間になりそこなった妖精」
花咲ナース
オリジナルミュージカル
「花咲かナース」

 

代表者あいさつ

大塚 彩子 スタジオセイビ・げきだん夢主宰 

フィットネスおよびダンスの教室、スタジオセイビを 設立して北海道はもとより東京、ニューヨークで500公演以上のダンス・演劇・ミュージカルの舞台を制作・上演し、また1988年にはセイビインストラ クター・ダンサーズスクール(現「げきだん夢養成所」)を開設、国内はもとより海外からも一流の講師を招き、俳優とダンサーの育成スクールをつくり人材 育成をしてきました。
しかし、北海道のダンス、演劇、ミュージカル等を取り巻く環境は決して良くはなく、また地元の若い優秀な人材があっても活動の範囲は限られ、多くの優秀な若者がこの北海道を離れていきました。

そんな現状の中、げきだん夢は優秀な人材の育成と地元での活躍の場をつくりオリジナルの作品、舞台を全国に向けて発信する、地元に根ざした特色のある劇団を目指し設立いたしました。げきだん夢の舞台は実力のあるミュージシャンで構成された生演奏が特色で「夢は見るものではなくつかむもの!」をコンセプトに、全道の町のにおいと大地の鼓動を栄養にオリジナルを作り続け、活動の範囲を広げています。

げきだん夢・スタジオセイビ創業者 大塚彩子(1948-2011)

おもな活動・公演(一部)

2010年10月 ダンスコンサート「コレオグラファーとダンサー」
2009.10年9月 オータムフェスト2009.2010出演
2008年2月 ミュージカル「人間になりそこなった妖精」キッズ版
2007年 5月 オリジナルミュージカル「I LOVE ?」公演
2006年 9月 生演奏オリジナルミュージカル「雨のち晴れ」公演
2005年12月 オリジナルミュージカル『誓いの青い鳥』公演
9月 ミュージカルドラマ「フォリス」第3話公演
北海道厚生年金会館
3月 ミュージカルドラマ「フォリス」第2話公演
札幌市教育文化会館
2004年 12月 「フォリス第1話」テレビドラマ化 全4話放送
11月 ミュージカルドラマ「フォリス」第1話公演
北海道新聞社旧印刷工場
6月 『人間になりそこなった妖精』 
5月 木の城たいせつイベント・ミュージカル公演
『花咲かナース』
2003年 12月 ミュージカル『花咲かナース』 
7月 ミュージカル『The DANCE』 道新ホール
2002年 11月 ミュージカル『風に乗った夢』 北海道厚生年金会館
9月 清水町中学校文化鑑賞ミュージカル公演
『人間になりそこなった妖精』
4・5月 木の城たいせつイベント・ミュージカル公演
『エポック博士の大発見』
3月     ミュージカル『花咲かOL』
2001年
6月~11月
ミュージカル公演『すべての君を抱きしめて』
旭川・紋別・札幌・新得・上川町公演
5月 木の城たいせつイベント・ミュージカル公演
『人間になりそこなった妖精』
2月 ミュージカル『シャイニング ・ドリーム~輝く夢』
北海道厚生年金会館
2000年
10~12月
UHBテレビ番組『おれがん2』制作
1999年
12月
ミュージカル『特別じゃない夢』 
北海道厚生年金会館
1998年
7~9月
UHBテレビ番組『おれがん』制作。
深夜バラエティ。深夜番組ながら高視聴率を記録。2000人のクチコミサポーターを集める。
9~12月 テレビ番組『なまらキッズ』制作
出演:げきだん夢キッズ
5月 劇団旗揚げ公演『風恋歌』 
北海道厚生年金会館
1996年 いしかり歴史野外劇 振付・演出・プロデュース
(石狩町市制施行記念事業)
1994年 スタジオセイビ第2回東京公演
1989年 スタジオセイビ・ニューヨーク公演
1981年~ JAZZ DANCE NOW 

このページの先頭へ

 

Copyrights(c) Gekidanyume all rights reserved.